仙台市内のCO2濃度観測

学生実験の一環として、仙台市内の中心部において大気中二酸化炭素濃度の観測を実施しました。

一人ずつ手分けしていろいろな場所で観測を行い、全員のデータを一つにまとめた結果を、Google Earth上のオーバーレイ技術を使って表しました。

予想通り、交通量の多いところで二酸化炭素濃度が高い様子がみられるようです。

コメントは受け付けていません。