Google Earth用ツール

Google Earthで青葉山の気象データ

Google Earthのスクリーンオーバーレイのデモ。準リアルタイムの展望カメラ画像と気象データを表示するKMLファイルです。

ダウンロード mue_met.kml

Google Earthで地球をグルグル回すアプリ「ぐるぐるEarth」

Google Earthで地球の自転を擬似的に表現します。さらに、太陽光と影を模式的に表し、教材用にも使えるようにしました。Google Earthを使った球体プロジェクションマッピングにも応用できます。Mac OS X 専用。

ダウンロード  ZIPファイル GERM(ぐるぐるEarth)

(解凍後、アプリを右クリックで「開く」から開いてください)

Google Earthを自在に外部からコントロールするアプリ「GEビジュアルコントローラ」

Google Earthを使った球体プロジェクションマッピングのために開発しました。地球の見え方をしっかり数値スライダーで指定することができます。Mac OS X専用。

ダウンロード ZIPファイル GEVC(GEビジュアルコントローラ)

(解凍後、アプリを右クリックで「開く」から開いてください)

Google Earthで簡単に自分のデータを表示するためのエクセルマクロファイル

フィールドワーク、野外気象観測、乗り物での移動観測、地域ごとの統計値などのデータをGoogle Earthで簡単にポリゴンとして視覚化できます。緯度、経度、観測値を入力するだけ。あとは勝手にKMLファイルを作成します。カラーや透過度も簡単に設定できます。このツールは、「学校災害に学ぶハイブリッド・ビューア REASTER」にも応用されています。

ダウンロード Windows版Excel用 excel2ge_plot(win).xlsm

Mac OS X版Excel用 excel2ge_plot(mac).xlsm

コメントは受け付けていません。